読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IF I AM BLOG

キになるをスキになる東北学生メディアIF I AMのブログです!

福田パンという岩手のソウルフードで太ろうとしたら過酷すぎてカロリーオーバー!

岩手 企画紹介

f:id:egao311:20161005105023j:plain

こんにちは、IF I AMの洞口です。写真の左側の眼鏡野郎です。

みなさんは健康や体重に気を遣っていますか?

僕は164cmと非常に背が低く、体重は49kgです。

f:id:egao311:20161005105020j:plain

164cmの適正体重は、日本医師会のページ によると

「59.17kg」

なんと、約10kgほど不足しています。

太り過ぎと同様に、痩せ過ぎも健康においては良くない状態です。

そんな僕を「太らせる」ため、後輩のゆーやくん福田パンを買ってきてくれました

f:id:egao311:20161005105019j:plain

いや多過ぎるて。数の計算出来ない子か。

f:id:egao311:20161005105024j:plain

18種類買ってきました

さてここで、福田パンとは何かを説明しましょう。

福田パン - Wikipedia

 人口127万人の岩手県内において1日あたり約1万個のパンを製造・販売しており、盛岡市民の多くが当店の商品を食べて育ってきたことから「盛岡市民のソウルフード」「盛岡の市民食」と呼ばれる。

 パン自体が大きめで、具材もたっぷりと挟まれることから、定番商品の「あんバター」では1,000 kcalに達するのではと言われることがある。

エゲツない。熱量の暴力だ。

要するに「具の多いコッペパン」と理解して頂ければ幸いです。

洞口が!福田パンを食べて!太る!

という単純かつ地獄な企画が、「逆ダイエットには福田パンだよね」です。

ロケ地:仙台市新田東総合運動場 元気フィールド仙台

早速食べ始めます。1個目は福田パンで一番人気の「あんバター」

f:id:egao311:20161005105016j:plain

f:id:egao311:20161005105017j:plain

f:id:egao311:20161005105018j:plain

2週間半程度の昼を補えるものを食べようとしています。

早速挫折しかける少食のほらぐち。

f:id:egao311:20161005105015j:plain

f:id:egao311:20161005105013j:plain

パンを鳥に分け与えんとする優しい心の持ち主です。鳥は来ず。

f:id:egao311:20161005105010j:plain

完食。

2個目は「ピーナツ」です。

f:id:egao311:20161005105014j:plain

f:id:egao311:20161005105011j:plain

コッペパンコッペパン

ここで発案者のゆーやくんも一緒に食べることになりました(開始数分で企画が崩壊している)

f:id:egao311:20161005105009j:plain

しかし18個買ったのは君だ。

f:id:egao311:20161005105008j:plain

f:id:egao311:20161005105007j:plain

f:id:egao311:20161005105004j:plain

f:id:egao311:20161005105005j:plain

f:id:egao311:20161005105006j:plain

福田パンさん、CMのご依頼お待ちしております。

 

その後、「ザ☆ピーナッ2」「ブルーベリークリーム」などを食べた洞口。

運命の体重測定です…‼

f:id:egao311:20161005105003j:plain

夢の大台、50kgを突破!!!

謎の感動が生まれました。

 

そんな福田パンは、宮城県内ではジョイス松森店で唯一購入できます!

盛岡には直営店もあり、出来立てのパンに店員さんが直接ジャムやクリームを塗ってくれるので、本当に美味しいです!

f:id:egao311:20161005105021j:plain

行ってきた。

f:id:egao311:20161005105022j:plain

袋が鬼のようにかわいい。好き。

f:id:egao311:20161005110915j:plain

好きな味を2つ選んで半々に塗ってもらい、自分だけの味を作ることも可能!最高に美味しかったです!しかもこれで値段は200円を下回るすごさ!

正直スーパーで買う福田パンとは別物でした。美味しい。皆さんも岩手に行った際はぜひ福田パンを食べて見てくださいね!